シフォン リボン シフォン 近藤史恵

地方のシャッター商店街に集う人々の生活をオムニバス短編集。そして題名のランジェリーショップのオーナーかなえに戻るなかなか巧みな展開。不思議な現象など何一つなく、誰の身にでも起こるであろう現実をかなえの思考力を媒介に表現されている。そして、太った女性の表現がうまいと思ったら、作家ご本人もぽっちゃり。鈴鹿市図書館蔵
bongout
アロマテラピーと雑貨のセレクトショップ Bon goût(ボングー) 天然由来の香り 肌触りのいい布 使い継ぐうつわ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です