パリ祭も終わり…

パリ祭と呼んでいるのは日本だけ。本国ではフランス革命記念日、キャトルズ ジュイエ(7月14日)と呼ぶそうです。フランス各地で記念の催しがあり、夜は花火。ニースで日本人バックパッカーの女子大生と知り合い、お互い一人旅の気軽さで花火の帰りにカフェでニース風サラダごちそうしてあげたな…。Wifiのなかった時代の出来事。

…とトップの写真を選んでいたら、せつない感覚におそわれました。コロナ後のパリはどうなるのでしょう…。

店名のBon goût(ボン グー)はフランス語で「良い味」という意味。東京で20年フランス家庭料理とお菓子を習っていました(作れませんが語れます)。その先生がとてもとても素敵で今で言うリスペクトしているので、無理を言って店名を付けて頂きました。goût には選択という意味もありセレクトショップにはピッタリ。小さい頃、家族にグー(名前をもじっているのかと思っていたら、グズのグー)と呼ばれていたので親しみがあります。

おかげさまで五周年。第二弾はサイズの揃っていないシューズ、輸入終了や外箱不良のソープやハンドクリームなどのちょこっとセールを致します。

今週の入荷は、久しぶりにフランスから届くヘアアクセサリー。バレッタやヘアクリップ、ヘアゴムなどフランスならではの色やデザインは無造作につけているだけでオシャレにみえます。

Ogisoのピアスやイヤリングも届いています。ほとんど1点づつの入荷ですので、気になる方はお早めに。それ売っていないのですか?と着けていると聞かれるアンティークビーズのロングネックレスは来月入荷予定です。楽しみにお待ち下さいませ。

ルミノア(日本ライセンス)の盛夏物も入荷しました。ストライプのシャツワンピースがおすすめ。こちらは明日ご案内致します。

では、ご来店お待ち申し上げております。

bongout
アロマテラピーと雑貨のセレクトショップ Bon goût(ボングー) 天然由来の香り 肌触りのいい布 使い継ぐうつわ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です