ここはわたし達のいない場所 白石一文

なぜか堀江敏幸氏の小説だと勘違いして読んでいて、やたらと偶然の出会いで物語が進むなあと表紙を見たら白石氏の作品だった。震災以降煮詰まった作品が多くて読むのが辛かったけれどこれは、主人公と白石氏がシンクロしているのか、後味すっきりの作品だった。鈴鹿市立図書館
bongout
アロマテラピーと雑貨のセレクトショップ Bon goût(ボングー) 天然由来の香り 肌触りのいい布 使い継ぐうつわ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です