〈古物〉手描きの染付

磁器好きなのです。そして、白磁と染付が特に好きなのです。写真左の左上の深皿。江戸後期と聞いていますが、同じようでも右側は一度ガラス継をされており、地が黄味がかっています。蕎麦猪口はこれでもかと筆がぎっしり。お花の汲み出しは同じものが来月入荷します。
bongout
アロマテラピーと雑貨のセレクトショップ Bon goût(ボングー) 天然由来の香り 肌触りのいい布 使い継ぐうつわ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です