坂の途中の家 角田光代

裁判員裁判の話。角田氏の心のひだというか心理描写にはいつもいつも引き込まれる。そして、読後感すっきり。ずっと描き続けて欲しいな。鈴鹿市図書館蔵
bongout
アロマテラピーと雑貨のセレクトショップ Bon goût(ボングー) 天然由来の香り 肌触りのいい布 使い継ぐうつわ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です