冬の光 篠田節子

篠田氏流、東日本大震災への鎮魂。早期退職をした康宏の不自然な死を次女碧が追う事で見えてくる家族の在り方。生きる、生かされる事の意味。再読したい一冊。鈴鹿市図書館蔵
bongout
アロマテラピーと雑貨のセレクトショップ Bon goût(ボングー) 天然由来の香り 肌触りのいい布 使い継ぐうつわ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です