サラバ 上下 西加奈子

きいろいぞうを読んで、正直よく分からないなと思いながらも気になっていた西氏の作品。直木賞受賞作を読んでみた。ただただ面白かった。今のところ、ダントツ今年のベストワン。主人公の圷歩の成長を見事に描ききっていて、私はまだ乗り越えられていないハードルを歩が四十歳を前にして、葛藤の末活路を見出す状況を文字を紡いで表現出来る西氏の精神力。全作読破したい30代作家を発見。鈴鹿市図書館蔵
bongout
アロマテラピーと雑貨のセレクトショップ Bon goût(ボングー) 天然由来の香り 肌触りのいい布 使い継ぐうつわ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です