バラカ 桐野夏生

東日本大震災を多面的に捉えた桐野氏ならでは。バラカは主人公の少女の名前。福島、ドバイ、九州、ブラジルと舞台は移るのだが、最終的に必然性を持った人間愛溢れる作品。文句なしの傑作。鈴鹿市図書館蔵
bongout
アロマテラピーと雑貨のセレクトショップ Bon goût(ボングー) 天然由来の香り 肌触りのいい布 使い継ぐうつわ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です