フランスの香り

クリスマスブレンドの紅茶やポマンダーなど、ヨーロッパではクリスマスに
相応わしい香りが存在します。日本でも冬至の柚子湯、寒い夜に柚子の香りで
身体だけでなく心もほっこりしますよね。
何かと気忙しい師走。甘い香りでゆとりの時間を。
■サンタル エ ボーテ社 ホームフレグランスオイル ¥1000
※フランス製 スポイド付ボトル 15ml
New arrviel
◇ラベンダーアンバー ラベンダーに濃厚なアンバーのまとわりつく香り
◇バニラムスク バニラの甘さとムスクの大人っぽさが絶妙にマッチ
◇フィグミルク フランス人の大好きなイチジクの香り
他に、オレンジグレープフルーツやベルベーヌ(バーベナ)など 全7種

精油がブレンドされたボディーオイル。キャリアオイルはグレープシードです。
香りは3種類。100年以上続くフランス アヴィニョンのハーバリストのレシピを
元に作られています。
レシピはお料理用語ではなく、薬の調合(処方箋)が語源。この香りは
まさに秘伝のレシピによってもたらされた香りです。
■アロマテラピーコレクション マッサージオイル ¥2600
※フランス製 3種 防腐剤不使用
◇エナジー ミント レモン リフレッシュしたい時
◇リラクゼーション ラベンダー スイートオレンジ リラックス 鎮静
◇センシュアリティー ローズ イランイラン 緊張をほぐす ロマンティック
bongout
アロマテラピーと雑貨のセレクトショップ Bon goût(ボングー) 天然由来の香り 肌触りのいい布 使い継ぐうつわ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です