石鹸その後

昨日のブログにアップしたカルザイフェの石鹸を詳しくご紹介します。
洗って驚いたのは、ファンデーションやパウダー用のパフ。
お化粧をするようになってから何十年、何百回と洗っていますが、
はじめての体験。
つけおくこともなく、フニャフニャと手のひらで揉んでいるだけで、
新品の様に綺麗になり、洗うのが嬉しくなります。
写真は赤い看板のチョーク消しに使っている雑巾。こんな汚れも取れます。
■ドイツ製カルザイフェ石鹸 ¥450

もう一つ、Bon goûtで扱う伝統製法のオリーブ石鹸をご紹介します。
古くからオリーブの産地として知られるギリシャ。食用オリーブオイルも
ギリシャ産のコールドプレスのものを扱っています。
このパトーニス社のオリーブ石鹸は自然栽培の高品質オリーブオイルを原料に
香料、着色料を一切加えず作られています。約半年、自然乾燥し成分をしっかり
することでマイルドな泡立ちに。150年間、変わらぬ製法で手間と時間をかけて
作られている貴重な石鹸です。
■ピュアホワイト 100g フェイス ボディー ¥600
■グリーン 120g ボディー ¥500
■ホワイト 100g ボディー ヘア ¥400
※ホワイトはなくなり次第終了です
『ギリシャ石鹸の魅力』
厳選したオリーブだけを原料としたギリシャの石鹸は、時間をかけて自然乾燥
することにより成分が熟成し肌あたりがやさしく仕上がります。
しっかり汚れを取り去りながらもお肌に必要な潤いを補いマイルドな洗い上がりです。
『オリーブの名産地で生まれた石鹸』
古くからオリーブの名産地と知られるギリシャ・コルフ島に1850年に創立した
「パトーニス社」で作り出されたギリシャ石鹸。
その原料であるオリーブオイルは人間の皮脂に近い油分といわれているオレイン酸を
豊富に含み、さらにビタミンEなどのビタミン群、リノレン酸、ポリフェノールを
含むといわれています。
『選びぬかれた自然素材・無香料・無着色』
約500万本ものオリーブの樹があり、高品質のオリーブオイルが採れるコルフ島。
その中でも厳選した自然栽培のオリーブ(天然無農薬)の実から採れるオイルを
原料に、香料、着色料を一切加えずに作られているピュアな石鹸です。
『150年もの間受け継がれている、こだわりの製造方法』
約6ヶ月もの間自然乾燥し、成分を熟成させることで生まれるマイルドな肌あたりの
ギリシャの石鹸は、時間がかかる製法を150年もの間ほぼ変わらずに受け継いでいる
貴重な石鹸なのです。
昔ながらの完全手作業で(手づくりのため、大きさが多少異なります)完成まで多くの
時間を要するため、年に一度しか日本に輸入出来ません。
bongout
アロマテラピーと雑貨のセレクトショップ Bon goût(ボングー) 天然由来の香り 肌触りのいい布 使い継ぐうつわ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です