セーターのお手入れに

英国製大判ストールは¥6900

昨日はガレットデロア、今日は七草。
忘年会からクリスマス、お正月、新年会と日本人は集まり好き。
冬の洋服のお手入れどうされていますか?
夏は汗など中から、冬は匂いやホコリなど外からの汚れ。
よく「これ洗えるの?」と聞かれますが、水洗いは生地を傷めます。
ウールのセーターなどは、帰ったらすぐブラシでサッと汚れを落とし
風通しの良い日陰に干しておきましょう。
これを毎回すれば、毛玉が出来るのも防げます。
そして、シーズン終わりにクリーニングへ。
その方が長持ちするので、結果的にお得。
温かいウール、寒いこの冬着る機会も多いですよね。
そこで、お手入れが楽しくなる一生ものブラシを仕入れました。

おしゃれな箱入り ギフトにも気が効いてます

こちらはカルザイフェ石鹸でお馴染みドイツのフレディレックのもの。
シーズンはじめにご案内したかったのですが、メーカー品切れで、
漸く入ってきました。
持ち手は天然木で温かみがあり、指が触れる部分がちょうどよく凹んでいて、
収まりよく手にフィットする形です。
柔らかでありながらコシのある馬毛が、ホコリや汚れを優しくおとしてくれます。
■ドイツ製馬毛ブラシ ¥3800

香りは3種

匂いが気になる場合は干すときにリネンウォーターを使いましょう。
■フランス製リネンウォーター 3種 各¥1400
ヴァン(風) 爽やかで上品な地中海の風…ムスク ジャスミン アップル
ソレイユ(太陽) 柔らかな南フランスの太陽…バニラ ココナッツ ローズ
オー(水) 大地に恵みをもたらす清らかな水…オレンジ レモン ミント
bongout
アロマテラピーと雑貨のセレクトショップ Bon goût(ボングー) 天然由来の香り 肌触りのいい布 使い継ぐうつわ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です