ラヴィアンローズ 村山由佳

切ない。同じ夫殺しを描く奥田英朗氏のナオミとカナコの爽快感とこの村山氏の絶望感。このラヴィアンローズ、登場人物はほぼ4人、小さなエリアの話だからか読後、何とも濃密な薔薇のかおりがまとわりつく。鈴鹿市立図書館
bongout
アロマテラピーと雑貨のセレクトショップ Bon goût(ボングー) 天然由来の香り 肌触りのいい布 使い継ぐうつわ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です