SocadoのChocolata

チョコレート、世界中の老若男女を幸せにする魔法のお菓子。
フランスのショコラティエの口どけの良いカカオのものから、
明治のアーモンドチョコレートや不二家のLOOKのクセになる
粉っぽい味のチョコレートまで、お口に入れるとほっとします。
イタリアはスペインに次ぐチョコレートの歴史があります。
このところ、フランスやベルギーに押されている感があり、
チョコレート自体もショコラティエからビーントゥーバーと
コーヒーのサードウエイブのような流れがありますね。

30包強入っています

この季節に食べたくなるのがSocadoの甘いチョコレート。
ヨーロッパでは、お花やアクセサリーを模した色とりどりのセロファンに
包まれた素朴なお菓子が店頭を飾ります。パリでもミラノでも、街の片隅に
量り売りのボンボンを売るお菓子屋さんが残っています。
日本では、キャラクターのクリスマス菓子をスーパーで買うようになって
少し味気ないですね。
Socadoはそんな懐古的ば気分にピッタリなイタリアのチョコレート。
■イタリア製 Socado社プラリネアソートチョコレート 500g ¥1200

bongout
アロマテラピーと雑貨のセレクトショップ Bon goût(ボングー) 天然由来の香り 肌触りのいい布 使い継ぐうつわ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です