オトナの女性が最後に行き着くスキンケア

オーガニック先進国であるオーストラリアのアロマ系のスキンケア製品を
オープン以来扱っていたのですが、一昨年、経営会社が変更になり、
小売店では扱いづらい商品となりました。
そこでBon goutの考えるスキンケア製品
●シンプルなケア
●自然由来で出来る限りオーガニック
●上品な香り、高品質
●使い続けられる価格
●使う度に気持ちの上がるパッケージ
を求めて、フランスのドクターズコスメをはじめ、いろいろ、いろいろ
試した結果、漸く納得いくブランドに出会いました。
詳しくはこちら→https://www.fatimamorocco.com/fleur_de_fatima/brand_story.php
フルールド ファティマ「本物を知っている女性が、最後に行き着く存在」
地中海と太平洋、イスラム文化とフランス、いくつもの顔を併せ持つ
不思議な国モロッコ。モロッコでしか生息しないアルガンの木、砂漠の谷に
咲き誇るダマスクローズといった植物は、強靭な保湿力をみずからに蓄え、
過酷な環境下で今日も生き延びています。
フルールド ファティマはそんなたくましいモロッコの恵みをダイレクトに
実感できるシンプルなスキンケアシリーズです。
①アルガンオイル

肌になめらかなツヤを与えるワイルドな美容オイル
モロッコの乾燥地帯に自生するアルガンの木は50℃を超える高温や
乾燥にも耐え抜きます。フルールド ファティマが使うアルガンオイルは
その中でもエキストラバージンオイルのみを贅沢に使用しています。
モロッコの黄金とも称されるアルガンオイルは、オリーブオイルの3倍もの
ビタミンEにオレイン酸などの必須脂肪酸を有します。
肌に潤いを与えるだけでなく、バリア作用も。
②ダマスクローズ

「ローズの女王」と呼ばれる類稀なる芳香を持つ花
モロッコの南、アトラス山脈を越えたサハラ砂漠の手前にある
「バラの谷」に咲き誇るダマスクローズはクレオパトラも愛した
香り。早朝のわずかな時間に一輪一輪手摘みされたバラは、
その日のうちに精油になります。2000輪でやっと1gの精なる
油が取れるダマスクローズは、肌を引き締め潤いを与える
だけでなく、幸せ感に包まれる芳潤な香りをもたらします。
③サボテンシードオイル

小さな種子が秘める大人肌をケアする魅力
近年注目を浴びるモロッコの美容成分、ウチワサボテンの種子を搾った
「サボテンシードオイル」。非常に細かい種の圧搾は手間のかかる作業。
30キロの種から取れるオイルはわずか1リットルです。
ハリ、弾力、保湿、キメを整え、肌荒れを防ぐなど、多岐にわたる美肌
作用が期待出来るオイルです。
ラインナップ

❶バランシングクレンジングミルク

❷バランシングローション

❸エッセンスオイル

使い方は、❶でクレンジング、洗顔をし、ぬるま湯で洗い流したら、
❷を顔全体にたっぷりスプレー。両手のひらでローションを肌に
浸透させ、ローションが入ったと感じた瞬間に素早く❸を塗布。
石鹸洗顔をしたい方はお手持ちのソープを使ってください。
その後、朝なら下地クリーム、ファンデーションへ。
夜はリッチクリームがあればそれを最後に。
朝、乾燥を感じる時はブースターがわりにエッセンスをオイルを
軽くつけてから、ローションを付けるのもオススメです。
❶バランシングクレンジングミルク 150ml ¥3800
フランス製
❷バランシングローション 150ml ¥4000
フランス製
❸エッセンスオイル 30ml ¥5600
モロッコ製
※フルールド ファティマの一番人気商品
bongout
アロマテラピーと雑貨のセレクトショップ Bon goût(ボングー) 天然由来の香り 肌触りのいい布 使い継ぐうつわ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です