秋のアロマ

スパイス系アロマの季節です

F1決勝、久しぶりに青空の下開催されましたね。
さて、寒暖差で体調を崩されている方多いですね。風邪や頭痛だけではなく、ギックリ腰などの腰痛をはじめとする関節痛が出やすいのもこの時期。季節の変わり目で身体が対応出来ていないところに、夏を引きずった食生活や服装。冷えを感じないままに身体の芯を冷やしています
手っ取り早く、アロマを取り入れるならアロマバス。
浴槽のお湯に精油を垂らし、立ち上る蒸気を深呼吸しながら吸い込みましょう。こわばっていた心身が次第にほぐれていきます。
また、アロマバスは血液循環や新陳代謝が高まると共に、副交感神経が優位になります。ストレス性のコリや胃腸のトラブルなどココロとカラダのケアに役立ちます。
***アロマバスの注意***
精油はお湯に溶けやすい基材で稀釈しましょう。
ハチミツ、天然塩、牛乳などを大さじ1〜2杯あらかじめ用意しておき、それに精油を垂らし混ぜたものをお湯に溶かします。
①風邪やインフルエンザ予防

レモン7滴、ユーカリ3滴

オレンジスウィート7滴、ティートリー3滴

精油は必ず、品質の良いものを使いましょう。
精油は1滴0.05ml、1mlで20滴と覚えておかれると良いでしょう。
Bon goutで扱うカリス成城の精油はほとんどオーガニック。大半が5ml(100滴)1000円と高品質で安定した価格です。
②のどの痛み、咳、たん

グレープフルーツ7滴、ローズマリー3滴

オレンジスウィート7滴、ユーカリ3滴

③冷え、こむら返り、肩凝り
④眼精疲労、頭痛

③レモン7滴、ラベンダー3滴

④ベルガモット7滴、ラベンダー3滴

⑤疲労感、精神疲労、不眠、不安感

オレンジスウィート5滴、クラリセージ1滴、セラニウム2滴、パチュリ2滴
※クラリセージは5ml 1500円
bongout
アロマテラピーと雑貨のセレクトショップ Bon goût(ボングー) 天然由来の香り 肌触りのいい布 使い継ぐうつわ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です