チェック小物届いています。

Bon goutは明日10/20(土)〜24(水)まで秋休みです。
さて、流行中のチェック柄。チェックといえばもちろんイギリス。輸入物はフランスものが主流ですが、冬になるとイギリスものが増えますね。ウールのセーターとチェック柄、好きなんです。
今年はあえてチェックでも少しはずした柄を選んでみました。
◯三角ストール

アイルランドで100年以上続くニットメーカーJohn Branigan(ジョンブラニガン)。グランメゾンでの取り扱いも多いジョンブラニガン社のオリジナル三角ストールです。
正方形を半分にたたむのではなく、元から三角。対角線部分がしっかり縫製されているので肩にかけてもへにゃっとせず、立ち上がってくるのでかっこよく決まります。トップの写真のように三角部分を前にして首元で結ぶスカーフ巻きもオススメ。ジョンブラニガンならではのローゲージニットは単調になりがちな冬のコーディネートの幅を広げてくれる一枚です。老舗ファクトリー製品ながらお値段もこなれています。
■アイルランド製三角ストール ¥8000
materials:ウール70%、ポリエステル30%
color:4種類

柄は4種類

英国人のスカーフデザイナー、Helen ChattertonによるハリスツイードとLIBERTYを使用したマフラー・スカーフです。英国の美術館とのコラボレーションや英国王室関連イベントで作品が使われるなど、英国メディアでも取り上げられています。
Harris Tweedとリバティのタナローン生地を組み合わせたマフラーは細めのサイズでスタイリッシュ。
どちらをメインにしてもおしゃれです。
■イギリス製スカーフマフラー ¥8500
materials:表生地 毛100% 裏生地(リバティ)綿100%
size:11.5×132cm
color:4種類

bongout
アロマテラピーと雑貨のセレクトショップ Bon goût(ボングー) 天然由来の香り 肌触りのいい布 使い継ぐうつわ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です