オケージョン?

千代紙にもみえます

火曜日、ウイリアムズ・モリス展に行ってきました。
産業革命時代から手作業にこだわり、今もその製法が受け継がれています。冬の長いイギリスでは、生き生きとした植物の描かれた壁紙も生活を潤す知恵だったのかもしれません。
当時をイメージしたティスプレイで使われていたライティングビューロー、Bon goutにあるものと同じ作り。1920年代のイギリス製です。
リバティー、キャスキッドソン、時代は移ってもイギリスのボタニカル柄はいいですよね。
さて、オケージョンシーン(どうもこのアパレル用語しっくりきませんが)にオススメのアイテムが届きました。

細かな水玉模様

ノースリーブワンピースとシースルーブラウス。セットアップでも単品でもそれぞれ使えます。
程よい透け感は上品な上に、腕や脚を細くみせます。チュール部分は細かな水玉。フロッキー加工されていて独特の凹凸がエレガントです。
■日本製ブラウス ¥13000
■日本製ワンピース ¥19000
brand:Michel Beaudwin
material:ポリエステル100%
※コサージュ ¥1400
※ストール ¥5900

切り替え位置やボックスプリーツの取り方や分量が絶妙なワンピース。写真でみると入るかしら…と思うのですが、気になるおなか回りをホールドしつつ、アムホールもゆとりがあり、落ち感のある生地でスラリとたて長ラインをつくります。毎年素材を変えて発売される人気のデザインです。
■日本製ワンピース ¥19000
brand:Crespi
materials:表地ポリエステル90% ポリウレタン10%、裏地ポリエステル100%

こちらはもう少しカジュアルにお召し頂ける綿麻の長袖ワンピース。バックスタイルの貝ボタンがオシャレです。麻の光沢で高級感のある素材です。デザインも凝っていますが、一枚仕立てなのでお手ごろなお値段です。
■日本製ワンピース ¥11800
brand:Diaries
materials:綿90%、麻10%

オケージョンシーンから、お友達とのランチまで着回しの出来る単品スタイリング。特にシャツはパンツにもスカートにも合わせて易いAラインですが、グレーカラーでオトナな印象。袖口のスタンド加工でぐっとフォーマル感が出ます。ストールやコサージュで華やかに。パールのネックレスやイヤリングで清楚な装いも。形のいいパンプスを合わせてくださいね。
■日本製ブラウス ¥9800
brand:Diaries
materials:ポリエステル64%、レーヨン他
■日本製テーパードパンツ ¥14000
brand:Michel Beaudwin
materials:ポリエステル75%、レーヨン他
■日本製コート ¥12800
brand:Diaries
material:コットン100%
※ストール ¥8500
※コサージュ ¥1400
bongout
アロマテラピーと雑貨のセレクトショップ Bon goût(ボングー) 天然由来の香り 肌触りのいい布 使い継ぐうつわ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です