オトナのサロペット

月曜日の夜、地上波で観たいものがなくBSにかえてみたら、偶然「私が日本に住む理由」という番組でカヌレで有名な鈴鹿のパン屋さん、ドミニクデューセのオーナー、ドミニクさんが出演されていました。
※今、ドミニクのHPを観たら、番組で紹介されたパンセットが売られていました。さすが!
鈴鹿サーキットの招聘で来日されて31年。今では自社にフランスから職人を招いて日本の惣菜パンなど柔らかいパンを指導しているのだとか。日本の柔らかいパンが世界を席捲する日もそう遠くないのかも。個人的には、硬いパンが断然好みです。
さて、ここ数年、流行っているサロペット。
ようやく、ラインナップに加えたいものがみつかりました。

フロントスタイル

バックスタイル

胸当て部分がしっかり大きいので、身幅が広く見えません。これ、エプロンを選ぶ際にも重要ポイント。バックスタイルはカシュクールになっていて、肩紐幅もしっかりあり疲れません。
そして、これスカートなのでパンツのような脱ぎ着やトイレ時のわずらわしさがありません。
生地はハリのあるコットン、合わせ方次第でオールシーズンお召しいただけます。
肩紐の結びで全体の長さを調節出来ます。ローウエストで丈を長めにお召し頂くとオトナなサロペットになると思います。
■日本製サロペットスカート ¥9800
brand:DIARIES
color:ダークグリーン、ブラック
※ダークグリーンはトップの写真の方が現物色に近いです。
日本製Days麻プルオーバー ¥7500
バングラデシュ製メゾンベンガルトートバッグ ¥6500

色違い ブラック

bongout
アロマテラピーと雑貨のセレクトショップ Bon goût(ボングー) 天然由来の香り 肌触りのいい布 使い継ぐうつわ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です