フランス🇫🇷

肌寒い1日でしたね。週末、お天気は悪いものの気温は高くなり、来週はまた寒さが戻るそう。三寒四温…春に近づいていますね。

今日は、春から使い始めたいフランス製のトートバッグやトーションをご紹介します。

フランス西部・ロワール地方の繊維産業発祥地のCholet(ショレ)にて1850年に創業されたTissage de l’ouest(ティサージュ・ドゥ・ルウェスト)
5世代に渡りテキスタイル製造の貴重なノウハウを今に引き継いでいます。

トーションとは、ソムリエやギャルソンが腕に巻いている布のこと。それ以外にも、壁に飾ったり、敷物にしたり、エプロンに代用したり、布巾にしたり…。ヨーロッパの家庭には無くてはならないもの。そして、形はこの長方形と決まっています。

bongout
アロマテラピーと雑貨のセレクトショップ Bon goût(ボングー) 天然由来の香り 肌触りのいい布 使い継ぐうつわ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です