パリ生まれのスニーカー

ミニシロノワール半額セールにつられて行ったBon goutからすぐご近所のコメダ珈琲。リニューアル後すっかりコロナ対応店になっていました。コメダといえば、お一人様用の大きなテーブルがお店の中心にあるイメージですが、1テーブルごとボックスで区切られ、1人席は窓際に横並びで間仕切り付き。ランチ、はじめて食べましたがかなりボリューミー。ミニシロノワールを食べなくてはならなかったので、サンドウィッチをお残ししていたら、持ち帰り用のボックスと手提げ袋をくれました。前はアルミホイルだったのに、進化。

さて、届いたばかりのスニーカーをご紹介します。

2013年パリでスタートしたフランスのスニーカーブランド「ASFVLT(アスファルト)」 は、ファッションとスタイル、そして何よりスニーカーを愛してやまないDavid LetangとCyrill Tourresの2人が立ち上げたシューズブランド。

サブカルチャーやストリートファッションからインスパイアされた革新的なデザインと 職人のハンドメイドによる最高品質の素材を使った軽くて柔らかな履き心地で、フランス国内のみならず今や18ヶ国以上の国々から愛されています。

タウンユースに特化されたオシャレなデザインだけでなく、履きたくなるポイントがいっぱいのアスファルト。まず、トマト一個分とうたう超軽量。インソールは取り外し可能で清潔。また、外箱はリサイクル紙を使用したもの。また、取り換え用のシューレースが付いているのもうれしい。

カラーはグレーとブラックの2色。どちらも欲しくなりますね。

メーカーのご協力により、オンラインサイト同様20%offで販売致します。各色、各サイズ1足のみの入荷です。気になる方はお早めにご試履にいらしてくださいね。

■仏アスファルト社製スニーカー 各¥9800→¥7840(20%off)
color:ブラック、グレー
size:36、37、38、39、40
※普段よりワンサイズ上でちょうど良さそうです。

明日はスペインのフェルトサボをご紹介します。

bongout
アロマテラピーと雑貨のセレクトショップ Bon goût(ボングー) 天然由来の香り 肌触りのいい布 使い継ぐうつわ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です