口紅で気分を変えてみる

28℃ 暑いはずですね。明日も26℃予報。昼間は半袖一枚で過ごせます。でも、朝夕は15℃前後。季節の変わり目、歳の数だけ経験しているはずなのに、だんだんと乗り越えにくくなってはいませんか?特に、コロナ禍で一日中マスクをしていると、お化粧も疎かに。

お肌に優しい口紅で、気分を新たにしてみませんか?

ラヴェーラ化粧品の歴史は今から50年前にドイツで始まりました。きっかけは、開発者トーマスが幼少時より極度の敏感肌で苦しんでいたこと。そのため化粧品の原料やスキンケアについて勉強を始めました。その後、友人と一緒にドイツで他に先がけてオーガニックフードショップを開きつつスキンケアの研究を続けました。自分で植物を栽培し、ハーブエキスをつくり、化粧品の試作を繰り返し、そしてついに第一番目の化粧品を開発しました。
1975年の夏に、最初の化粧品であるリップクリームを完成し、自ら使用しました。トーマスの敏感な唇が日焼けすることなく、快適に過ごすことができた記念すべき夏になりました。
以後研究・開発を続け1987年にドイツの北部ハノーバー近郊にラヴェラーナ社を創業。創業当初から、「人と自然への思いやり」、「新しいアイディアと知識による斬新な製品づくり」に心がけ、石油合成の原料の使用をさけ、代わりに植物からオイルなどを抽出し、天然のお肌にやさしいスキンケアの開発、そして生態や資源の保護に注力してきました。
アレルギーには、完全に肌に適合することが非常に重要なポイントです。
ラヴェラーナ社では、製品の安全性と適合性を確認するために、皮膚科専門医と共同してボランティアの方々に皮膚アレルギーのテストを実施しています。もちろん動物実験も行いません。
ハノーバーに近い農場付近にある小さな会社から始まったラヴェラーナ社も300 名以上の従業員を抱える企業に成長しました。本国ドイツをはじめ、フランス、イタリアなど40カ国以上で愛されています。

保湿成分たっぷりのみずみずしい発色は、天然色素で色づけされています。

なめらかなのびで、美しい発色を長時間保ち、独自処方「オーガニックフラワーバター」やアルガンオイル、ヒッポファンなどのエイジングケア成分が、繊細なくちびるを保護し、うるおいをキープ。
クリーミーで軽いテクスチャーは、リップクリームをつけているような心地よさです。口紅特有の人工的な匂いもなく、プライスも魅力的。贈り物にも喜ばれます。

■ドイツラヴェーラ社製 リップスティック ¥1500
color:4種
※テスターご用意しております
bongout
アロマテラピーと雑貨のセレクトショップ Bon goût(ボングー) 天然由来の香り 肌触りのいい布 使い継ぐうつわ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です