アスファルト👟再入荷

いいお天気が続いていますね。

昨日は、展示会に行って来ました。下ろしたてのアスファルトのスニーカーを履いて♫

東京だと、青山行って、代官山行って、恵比寿行って…と、範囲が広くて最後は左手を上げてしまうのですが、さすが商人の街大阪は、船場のあるミナミに展示会場が集まっているので、コンパクトにまわれます。相当な方向音痴(特に一度行ったことのある場所が要注意)で今まで、Googleマップに悩まされていたのですが、つい最近Appleのマップを使ってみたら、私の思っている進行方向が常に上にくる表示に。今回は、無駄な動きをせずに回れたので、計画通りのお店でランチをし、観たかった展覧会にも行って来られました。

アスファルトのスニーカー。軽くて歩きやすいだけでなくインソールにも秘密が…。重心が身体の中心にのるように設計されているので、内臀筋を意識して歩けます。

追加が出来ることになりましたが、メーカーも色欠け、サイズ欠けしてくると思いますので、ご興味のある方はお早めに試しにいらして下さい。

またサイズが小さい方、この36サイズはかなり小さい(Bon goutでいうとTidewayのSサイズが大きい方)です。また、サイズの大きい方、店頭には40サイズまでしかございませんが、41以上も取り寄せ可能です。

■フランスアスファルト社製スニーカー ¥9800→¥7840(20%off)
Made:中国
color:グレー、ブラック
size:36、37、38、39、40
※ワンサイズ上が丁度良さそうです
※普段、24cm、38サイズの私は39を履いています

展示会後は、あの船場吉兆のある北浜の料亭街を通って淀川方面へ。川のほとりにフランスの地方料理やお菓子を食べられるカフェがあって…。昨日は「タルトフランベ、タルトフランベ…」と思いながら着いたら、「窯を使っているので、キッシュしか出来ない…」と言われガッカリでしたが、タルト部分がサクサクで美味しかったので満足しました。キッシュはキッシュロレーヌが正式名称でもちろんロレーヌ地方の料理。ベルばら世代の皆様ならマリーの名前のロレーヌドオートリッシュのロレーヌといえばわかるはず(当時はオーストリアとフランスに挟まれたロレーヌ国だった)。お惣菜として売られているスパニッシュオムレツのような卵液(アパレイユ)が吸い込まれてタルト部分がしとっ、もしくはべちょっとしているものは本来のキッシュではないのです。そして、いいカフェの条件、ニンジンのラペに手抜きのないこと。メルヘンのニンジンサンドは合格です。

一緒にカモミールティーを頼みましたが、美味しかった〜。ここはドイツのロンネフェルト社の紅茶やハーブティーをリーフで入れてくれるので、何を頼もうかいつも楽しみです。歩き疲れてほっと一息、ハーブの力ってすごいですよね。

bongout
アロマテラピーと雑貨のセレクトショップ Bon goût(ボングー) 天然由来の香り 肌触りのいい布 使い継ぐうつわ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です