双子座♊️のアロマ(5/21〜6/21)

Bon goutは火曜、水曜が定休日。本日19時まで営業致します。

双子座は春から夏にかけて移りゆく季節。活動的で好奇心の赴くままに行動します。そのため、コミュニケーションに関わる呼吸器系に働きかけたり、適度に刺激を与えてくれる精油が双子座向きです。
バジルは呼吸器系に働きかけ、神経を鎮静させてくれます。様々な場所で育ち、種類もたくさんあるバジルは変化に富む双子座を象徴する精油と言えます。呼吸器を刺激をする作用があるペパーミントや緊張感を解き呼吸を楽にさせてくれるベンゾインも双子座におすすめです。

双子座のアロマ バジル、ペパーミント、ベンゾイン

🖤心身への働き
イタリア料理には欠かせないハーブ、バジルはアロマテラピーでもなじみ深い精油。マイナスな感情を切り替えたい時に役立ち、ゆううつな梅雨時に向いています。また、程よい量で使用すれば、不眠を改善となり、夜間の不安を取り除きます。
喘息や気管支炎、副鼻腔炎、咳など呼吸器系のトラブルによく働きかけます。また、頭部の滞った疲労感をクリアにする作用があり、リモートワークなどでPC疲れしている心身を強壮し、疲労回復を助けます。

◯おすすめの使い方
ムカムカする時、マスクの端(直接肌に触れない場所)に1滴垂らすと不快感が和らぎます。

◯相性の良い精油
レモン、ネロリ、フランキンセンス、ペパーミント、ローズマリー、クラリセージ、サンダルウッド、ベルガモット、ゼラニウム、ブラックペッパーなど

◯ブレンドイメージ
食べ過ぎ、お腹が冷えた時の塗布オイル
クローブ2滴
ペパーミント2滴
バジル2滴
ティートリー2滴
植物油20mlに合わせよく混ぜる
みぞおちから下腹部にやさしく塗布する

のどの不快感を癒す吸入ブレンド
ユーカリラジアータ2滴
ティートリー1滴
バジル1滴
ハンカチやティッシュ、アロマストーンに垂らしてゆっくり吸い込む


ヒエログリフに使用が記されるほど、古代ローマ時代から、人々の生活にミントは根付いていました。14世紀には精油も精製しており、歯を白くするために使用されていました。

🖤心身への働き
ペパーミントはハーブ系のアロマの中で、知名度ナンバーワン。スッとする香りは新しい空気を心身に送り込むような爽快感があり、環境が変化する時に使うと新たな状況を受け入れた上で次の考えや発想の転換を促します。
身体にも多方面に使える精油で吐き気、胃痛、消化不良などの消化器系症状の緩和、むくみや筋肉痛など、筋疲労にも作用する精油です。

◯おすすめの使い方
ペパーミントの香りを嗅ぐと体感温度が4℃下がると言われているので、これからの季節、車や玄関などで芳香しましょう。

◯相性の良い精油
サイプレス、ティートリー、レモン、ユーカリ、シダーウッド、ベンゾイン、マージョラム、ラベンダーなど

◯ブレンドイメージ
目覚めに活力を
レモン、ティートリー、ローズマリー、ジュニパーなどとブレンドして深呼吸。

寝付け無い時
ラベンダー、カモミールなどの鎮静作用のあるオイルにペパーミントを1滴加えて芳香しましょう。

ベンゾインの和名は安息香、エゴノキ科の樹木です。リラックス効果の高いバニラに似た香りが特徴。樹脂から水蒸気蒸留法で精油を抽出します。ベンゾインは粘度が高くそのままでは扱いづらいため、希釈液で希釈されたベンゾインをご紹介しています。

🖤心身への働き
ベンゾインの樹脂には悪魔を追い払う力があるとされ、古代文明時代から貴重な香りとして儀式などで使用されました。疲れなどから言葉や態度がトゲトゲしくなっている時、一人こもっていたいような気分の時にやさしく作用します。
また、皮膚の傷を癒す作用があるので、アカギレ、乾燥、痒みなどにも使われます。

◯おすすめの使い方
疲れているとき、オレンジスィートとブレンドして芳香しましょう。

◯相性の良い精油
サンダルウッド、ジュニパー、ローズウッド、イランイラン、ミルラ、ネロリ、ベルガモットなど

◯ブレンドイメージ
乾燥した肌に(カカトのひび割れ、手荒れなど)
ベンゾイン1滴
お好み(カモミール、ゼラニウム、ラベンダー、ティートリー、ネロリ、イランイランなど)の精油1滴
植物油15ccとブレンドして塗布


bongout
アロマテラピーと雑貨のセレクトショップ Bon goût(ボングー) 天然由来の香り 肌触りのいい布 使い継ぐうつわ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です